情報ネットワークの未来を創造する株式会社アンリミテッド

INTERVIEW

社員インタビュー

会社を支えている先輩社員たち。
アンリミテッドとの出会いや仕事内容を紹介。

各グループでリーダーやエースとして活躍している先輩社員を紹介します。
求めている人材や入社当時のこと、仕事のやりがいなど本音で語ってもらいました。

技術を持つことで出産・育児を経ても復職できる

アプリケーション開発事業部 入社9年目 A.M さん

Woman's Eye女性から見たSE

アンリミテッドとの出会い

合同会社説明会で、ノベルティの飴をもらったのがキッカケです。
その時は説明を聞かなかったのですが、家に帰ってから「飴を配っていた会社ってどんなところだろう?」と思い、調べました。
採用の過程で何人かの先輩社員と接して、何となくでしたがその人達と一緒に働く自分がイメージできたので、入社を決めました。

現在の仕事内容

サービス業のお客様向けの業務システム開発プロジェクトに携わっています。
その中で主にプログラムの作成やテストなどをしています。
開発と聞くとプログラミングばかりしているイメージがあるかもしれませんが、実は他の作業のほうが多いです。お客様と打ち合わせをしたり、設計書を作ったり。エクセルやワードで資料を作る機会もたくさんあります。

女性SEの立場から女子学生へのメッセージ

男性が多い職種ですが、女性が働きにくい職種ではないと思います。
SEは残業が多いイメージがあり、出産後続けられるか不安に思うかもれませんが、実際には事務職などよりも復職しやすいと感じています。SEとしての技術があれば、産休の間に他の人が自分の担当していたお客様の仕事を引き継いでいても、別のお客様の仕事をすることで復職できるからです。

とはいえ、育児をしながらなので、残業ができず、時短で働くとなると、仕事の内容は多少制限されることがデメリットですが、これはSEに限った話ではないと思います。

また、システム開発の魅力でもありますが、新しいことをする機会が多いので、新しいことを覚えつつ、プロジェクトに必要な成果を出すのはなかなか大変ですが毎回新鮮な気持ちで仕事をしています。今振り返ると産休中の時間に余裕があるうちに、もっと勉強しておけば良かったなと思っています。
できることや経験が多ければ、仕事の幅も広がるので、デメリットとして挙げた仕事内容の制限も減ると思います。

就活に向けてのアドバイスですが、希望している会社が出産後に仕事を続けていける制度や実績があるか、出産・育児のときに一旦仕事を辞めたとしても、再就職しやすい業種かどうかは考慮すべきだと思います。自分が出産を経てから実感しました。

「調整能力」を伸ばして活かす

ソリューション事業部 入社14年目 T.O さん

Flexibility柔軟性な調整力

アンリミテッドとの出会い

元々この職種を選んだ動機は「お客様の役に立つシステムを作りたい」という気持ちからでしたが、当初勤めていた会社では歯車のひとつでしかありませんでした。そんな折、常駐先の職場で、社長と知り合いました。社長が会社を立ち上げるにあたり、「お客様の要求を満たすことを第一に考える」という理念に共感し、入社しました。

現在の仕事内容

社内では部長を任されております。業務内容は、主にネットワークシステムの提案から設計、構築までを実施しております。プロジェクトマネージャとして、案件全体を管理する業務も任されています。対象ユーザとしては、主に金融系のお客様を多く担当しています。

入社当時に大変だと感じたこと

SEという職種は、理系と思われがちですが、特に文系、理系は関係ないと考えています。私自身が文系出身ですが、そのことで苦労したことは少ないです。
当初大変だと思った点は、SEの業務範囲が思った以上に広かったことです。SEというと、プログラミング等の技術部分をイメージしますが、実際には、お客様や関係者との会議が多く、機械よりも人と接している時間や、打ち合わせ用の文書を作成している時間の方が多いです。技術的なことに加えて、人との交渉や文書の作成等覚えることが多い点に苦労しました。

SEになって自分のここが変わった

周囲との整合性を取りながら様々な意見や考え方を取り入れられるようになったことです。
SEにとって必要な能力である「調整能力」については、日常生活でも活用の機会が多いと感じます。

お客様のために対応するという気持ちを大切に

ネットワーク第一事業部 入社8年目 T.K さん

for Customerお客様のために

アンリミテッドとの出会い

前職は、自動車ディーラーで4年ほど働いていました。
転職をしようと思ったのは何か手に職をつけたいと考え、ヘルプデスクの仕事をしていた経験からITの技術を極めたいと思ったからです。

アンリミテッドとの出会いは合同会社説明会でたまたま社長と話をしたことがキッカケです。
1時間くらい色々話し込んで、是非アンリミテッドで仕事をしてみたいと感じたことを覚えています。

現在の仕事内容

主に金融系のお客様相手にネットワークやセキュリティシステム全般の提案から設計、構築までを担当しています。プロジェクトリーダーという立ち位置で仕事をすることが多いです。

どんな新人(後輩)と仕事をしたいか

お客様のために対応するという気持ちが強い人です。その気持ちがやがて、言われたことだけをやるのではなくお客様の立場で本当に必要なことは何かを考えることができ、プロジェクトを最後までやり遂げられる人に育っていくと思います。

この仕事をして気がついたこと

SEという職種を一括りにはできないということ。同じSEでもネットワークやサーバー、セキュリティやアプリケーション開発など様々な専門分野があることを知りました。
一つの分野だけでも極めるのは大変なのに、多岐にわたるジャンルに精通しているSEの人を見ると単純に尊敬していまいます。また、SEとして働く前はSE=プログラマーのようなイメージを持っていましたが、現在の仕事は全くプログラミングに関わっていないです。

+αの提案がもたらす達成感

通信事業部 入社12年目 K.S さん

Add Value+αの提案力

アンリミテッドとの出会い

入社前は大学で研究員をしていました。その当時ITのセキュリティが話題となっており、セキュリティ部隊を立ち上げていたアンリミテッドに興味を持ち入社しました。

現在の仕事内容

現在は、通信事業部の部長をしています。
大手通信キャリアでの法人向けネットワークソリューションの提案、構築を主に行っています。
また携帯電話などの電波を管理する団体にて、ネットワークやサーバといったインフラシステムの整備を行っています。

仕事のやりがい

お客様から依頼された内容だけでなく、お客様も気づいていなかった+αの提案を行い、採用され、見事導入できた際の達成感は忘れられないですね。
また、ネットワークは現在のIoT※と呼ばれる様々なものがインターネットに繋がる環境にある世の中では、社会基盤の一つとなっています。自分自身が導入したシステムが、まわりまわって世の中の色々な仕組みを支えていると思うと、大きな意義を感じられます。※ IoT:Internet of Things (OA機器以外の様々なモノをインターネットに接続すること)

入社当時に大変だと感じたこと

自分が知らない事や、やったことが無い事について、調べるのは可能ですが、経験がある人に比べ時間がかかり、それを納期にどう間に合わせるかということを苦労していました。
また、次から次へと来る業務をどう優先順位づけして、トラブル無くこなして行くのかが最初は大変でした。

それらの苦労を乗り越えるために、とにかく作業の効率化を見直しました。
例えば未知の業務をやる際は、まずはそれを知ってそうな人を捕まえたり、やみくもに調べるのではなく、当たりをつけてから調べたりするようにしました。
それからは、同じような業務が来た時には、そうやって繋がった人脈を生かして対応できるようになりました。

新たな知識や技術に挑戦できる喜び

アプリケーション開発事業部 入社10年目 M.D さん

Study & Study意欲的に学ぶ

アンリミテッドとの出会い

元々コンピュータ系の専門学校でネットワークを専攻していました。
就活時に当時注目されていたセキュリティ関連の仕事をしてみたいなぁと思い「IT セキュリティ 東京」でGoogle検索して一番上に出てきたのがアンリミテッドです!

現在の仕事内容

現在は、セキュリティではなくシステム開発の現場で働いています。
主に様々な業種のお客様の業務システム向けアプリケーションの設計・構築をしています。具体的には顧客要望を実現するためのシステムの提案からプログラミング、サーバ機器の設定まで幅広く対応を行っています。
一般ユーザー向けの動画配信サービスや社内の業績管理システム等、システムや業界により要望や考え方が全く異なるため、日々新しい事を勉強しながら働いています。

どんな新人(後輩)と仕事をしたいか

新しい事を学びたいと思える人と一緒に仕事がしたいです。
入社時の知識よりも、数年経って学んだ事を力に出来るかどうかが重要だと思います。
システム開発は高度な知識が要求される仕事ですが、一人ではなくチーム一丸となって頑張る仕事です。助け合いながら、チームに足りない部分を補えるように、どんどん学んで技術を蓄えて欲しいです。

仕事のやりがい

新しい知識や技術が次々に出てくる事です。
今まで複雑で大変だった事が簡単に実現出来るようになる一方で、これまでの知識や経験が無駄になる訳ではなく、それらを活かして新しい事に挑戦することができます。
また、自分で構築したシステムが実際に稼働して便利になったと言って貰える事もやりがいの一つです。
苦労して実現したシステムをお客様から褒めてもらえると頑張った甲斐があったと実感します。

論理的思考と繋がる力を磨く

プラットフォーム開発事業部 入社11年目 H.K さん

Collaboration人と人との連携

アンリミテッドとの出会い

前職は、フレンチの料理人をしていました。
アンリミテッドは転職サイトにて未経験可という条件で探していた中で見つけたのがキッカケです。

現在の仕事内容

主にサーバー関連のITシステム提案から設計、構築まで担当しています。
プロジェクトでのポジションとしてはプロジェクトリーダーの立場が多いです。対象となるお客様は官公庁や金融系、流通系などさまざまです。

この仕事をして気がついた事

システムエンジニアというだけあって、さまざまなITの知識は必要ですが、それだけではNGということを気づかされました。
チームで仕事をしたり、お客様や他の会社の人と連携しながらシステムを作り上げていくため、相手にわかりやすく言葉を伝えるコミュニケーション力や自分から話かけに行くような社交性も大事だと感じています。

また、入社当時は意外に資料作成をすることが多いと感じました。ワードで設計書を書いたり、パワーポイントやエクセルで提案書や見積書を作るなど。初めはパソコン操作すらわからない状況でしたので、ついていくのがやっとでした。

SEになって自分のここが変わった

プライベートで目に付いたシステムの仕組みがどのように作られているか気になるようになりました。
あと自分では少し理論的になったと思いますが、周りから見たら理屈っぽくなったと思われているかもしれません。

今後も成長し残っていく日本の強い産業を支える

電子デバイス事業部 入社7年目 M.F さん

Communicationコミュニケーション

※今年度の採用はシステムエンジニア職のみのため、電子デバイス事業部の募集は行っておりません。

仕事内容のご紹介

大手から中小の電子機器メーカーへ電子部品(半導体、ケーブル、コネクタ、基板等)を販売しています。
取り扱い(仕入先)電子部品メーカーとしては、日本のメーカー以外にも台湾、中国、韓国メーカー等の海外メーカーも多く取り扱っており、取引先のニーズを捉えた仕入先の開拓も行っています。

お客様が生産している製品は、開発スタートから量産まで長い期間をかけ開発をしています。大まかに一般家庭向けの機器であれば約1年、業務向けの機器であれば数年をかけて量産化していきます。
その為、開発スタートするタイミング等情報を取り、開発スタートの段階から各仕入先の電子部品を提案したり、より安価で質の高い部品への切替をお客様に提案しています。

仕事のやりがいについて

上記のように、お客様が生産している製品は、開発スタートから量産まで長い期間をかけています。
採用されるまでの期間も長くなるため、その間、お客様へ色々な部品の提案や、仕入先含めてコミュニケーションを密に取り、様々な問題をクリアしていく必要があります。
競合他社との駆け引きに競り勝って採用決定されると、とても達成感があり、やりがいを感じます。

今後の展望について

近年、日本の家電メーカーは海外に押され、あまり元気がありません。
しかしながら、車載、医療、生産設備、半導体製造装置等の特定機器は、今後も成長し残っていく日本の強い産業です。
このような分野では、弊社で取り扱いしている安価で質の高いアジア系電子部品の使用頻度が低く、市場は多く残っています。各仕入先の特徴を活かして営業活動をしていく予定です。

上司と部下の垣根を超えた明るい職場

総務部 入社13年目 E.T さん

Open Mind開かれた人間関係

※今年度の採用はシステムエンジニア職のみのため、総務部の募集は行っておりません。

アンリミテッドとの出会い

前職は社会人1年目〜3年目くらいまではプログラマをやっていました。
その後は予算管理や受発注業務などサポート業務をしていました。
アンリミテッドとの出会いは、先に入社していた友人に誘われたのがキッカケです。

現在の仕事内容

庶務・経理業務全般を担当しています。
例えば勤怠管理や給与計算、社内環境の整備、受発注処理などです。

仕事をする上で心がけていること

常に明るく接するように心がけています。
笑顔と元気が一番大事だなと思っています。

会社の雰囲気

上司・部下・部署の垣根を超えた交流があり、明るい職場です。
その一方で、普段は同じ目線で会話している上司も仕事になると頼りになる存在に。
的確な指示を出したり、自由に挑戦させつつフォローはちゃんとするといったメリハリもしっかりしています。

ページ先頭に戻る