情報ネットワークの未来を創造する株式会社アンリミテッド

SYMPOSIUM

先輩社員座談会

「アンリミテッドってどんな会社?」
先輩たちがホンネで語り合う座談会

Y.Mさん 入社4年目 大手IT企業常駐・たまに本社勤務
N.Uさん 入社4年目 大手IT企業常駐
S.Kさん 入社1年目 大手IT企業と本社を半々で勤務
M.Kさん 入社3年目 大手IT企業常駐・たまに本社勤務
M.Mさん 入社1年目 本社勤務
R.Hさん 入社1年目 本社勤務

入社のきっかけ

司会者

まず入社のきっかけから教えてください。アンリミテッドのどんなところに興味を持って、応募したのかを教えてください。

Y.Mさん

マイナビの合同説明会で話を聞いたのがきっかけでした。就職先としてIT業界には興味があったのですが文系出身なので自分には難しそうと思っていました。しかし先輩社員の方から半数以上が文系出身でITインフラ系の仕事はアプリケーション開発などと比べると文系にとっての敷居が低いという説明を聞いてエントリーしました。あと、社長の体格が凄くて、見た目のインパクトが強かったのも印象に残った要因かもしれません(笑)

N.Uさん

ネットワーク系の仕事というところに興味を持ちました。今の世の中ではブログやYouTubeなどネットワーク無しでは成り立たないサービスがたくさんあり、今後も業界の必要性がなくなることは無いと考えました。

M.Kさん

就活の時は中小企業を中心に検討していました。その中でも特にITインフラ業界であれば、習得した技術を長く活かせると思ったのがきっかけです。

R.Hさん

あさがくナビの合同説明会で話を聞いた時、社員同士の雰囲気がとても良いと感じました。また、チームで仕事をしていているので、休みを取りたい時はお互いに協力しあって気を使うことなく休みを取れる環境を作っているという話に魅力を感じました。

M.Mさん

私は特に就活の時に業種をしぼったわけではなかったのですが、合同説明会で色々な企業の話を聞いていた中で、そんなにガツガツしていなかったというか気さくに色々お話していただけたのが興味を持ったきっかけです。あとノベルティで結構良いボールペンを貰えたのも印象に残った理由かも(笑)

S.Kさん

私も中小企業中心に就活をしていて、TSUNORUという中小企業に特化した就活サイトで採用動画をみたのがきっかけです。

内定承諾の決め手

司会者

内定が出てから、承諾に至った決め手は何でしたか?

Y.Mさん

内定までずっと寄り添ってもらえたという気持ちが一番の決め手です。履歴書を添削してもらったり、色々就活のアドバイスをしてもらったのが心に響きました。また、最終面接の質問が他とはちょっと変わっていたのも印象的でした。具体的な質問はもう忘れてしまいましたけど(笑)

N.Uさん

私はやりたい業界・業種であることと、内定メールが早かったのが決め手です。フットワークの軽さや一人ひとりをしっかり見てくれていると感じました。

M.Kさん

手に職がつけられて、それを生かせる環境や自分の成長に合わせて仕事を任せてもらえているという点が決め手でした。自分の求めている会社はここだと感じました。

R.Hさん

私も他の企業の対応と比べ、個人をしっかり見てくれている感じが強かったからですね。この会社なら入社後もきっときちんとフォローしてくれると思いました。

M.Mさん

私も寄り添ってくれていると感じたことです。内定後も就活を続けていたのですが、承諾をせかすどころか逆にしっかり考えて決めた方が良いよと言ってくれたところです。

S.Kさん

ほかの人と同じく、最終面接の日にすぐ内定を連絡してくれたことや面接から内定承諾の間に色々とアドバイスをいただけたことが決め手です。

入社前後のギャップ

司会者

入社する前と入社した後でギャップのようなものは感じましたか?

Y.Mさん

いい意味で思ったより飲み会が多いと感じました(笑)
これは配属された部署とか、取引しているお客様によって差があるとは思いますが...あとシステムトラブルのような問題が起こったらきっと部署の空気がピリピリするんじゃないか、と思っていたのですけど、実際には部署のみんなが「どうした」「どうした」って自然と集まってきて、原因とか対策を話し合っていて意外でした。そしてこれはとても良い雰囲気だとも思いました。

N.Uさん

私は入社前は、とにかく1日中ずっとネットワーク機器とにらめっこしているような環境だと思っていましたが、実際には社内の仲間やお客様とのやり取りの方が多いのだと知りました。打合せや他社との調整などそういう場面が思っていたよりずっと多くて意外でした。

M.Kさん

私も想像していたよりも人と会話する機会が多いと感じています。打合せしたり、電話したり...

R.Hさん

社員の皆さんが思っていたよりずっとよく喋ると思いました。結構和気あいあいとしていますね。

M.Mさん

入社前とのギャップはあまり無かったです。単に何も考えていなかっただけかもしれませんが(笑)

S.Kさん

私も入社前とのギャップは無いです。説明会や面接の時からありのままを話してもらえたと思っています。

業務内容について

司会者

現在の業務内容について教えて下さい。

Y.Mさん

基本的には大手のIT企業の中で、プロジェクト対応をしています。ちょくちょく本社に戻ってきますが...現在は小規模の案件ながら提案からプロジェクト管理、設計、構築と一通り仕事を任せてもらっています。先輩にサポートしてもらいながら挑戦できる環境なので、とても自然なかたちで上流工程の仕事内容にステップアップできたと思います。

N.Uさん

私も大手のIT企業の中でプロジェクト対応をしていますが、構築などよりもスケジュール管理や他社との調整といったプロジェクト管理の割合が多いです。

M.Kさん

私も大手IT企業の中で小規模案件の提案からプロジェクト管理、設計、構築までやらせてもらっています。自分の責任が増えてきている中でトラブルなく完遂できるかということを常に意識して仕事をしています。

R.Hさん

現在は本社で先輩と一緒に社内テストや現地作業向けの手順書を作ることが多いです。ほかにはテストが終わった機械をお客様先に送ったり、実際にお客様先での作業に連れて行ってもらったりしています。

M.Mさん

私も本社で先輩の指示のもと手順書作成や社内テストをひたすらやっています。

S.Kさん

私も先輩のサポートを受けながらの手順書などの資料作成や社内テストをやっていることが多いです。早く一人で一通りできるようになりたいと思います。

人間関係

司会者

社内や所属チームの人間関係ってどうですか?

Y.Mさん

気軽に相談ができるだと思います。お互いに言いたいことが言える空気なので仮に意見が食い違っても話し合って解決できます。とてもやりやすい関係性だと感じています。

N.Uさん

自分ができるようになる為に何度も手厚くフォローしてくれていると感じています。

M.Kさん

直接の先輩はもちろん、周りの先輩も相談を親身になって聞いてくれるような環境です。

R.Hさん

先輩たちは忙しそうにしていますが、そんな中でも質問しやすい環境作りをしてくださっていると感じます。

M.Mさん

毎日楽しく、めちゃくちゃいい人たちです。失敗した時などダメなことは厳しくしっかり教えてくださる一面もあると思います。

S.Kさん

自分がダメな時は上司がズバズバ叱ってくれて、若手の先輩方はその後のメンタルケアをしっかりしてくれる...そんな感じです。

会社の雰囲気

司会者

会社全体の雰囲気はどう感じていますか?

Y.Mさん

仕事に常に集中という感じではなく、入社前に想像していたよりずっと和気あいあいと話していると思います。さっきも言ったけど困った時には気軽に相談に乗ってもらえますし。

N.Uさん

雰囲気というわけではないですが、会社全体のイベントはそんなに多くないですよね。恒例になっているのは新人歓迎会とナイター観戦と忘年会の3つくらい。ただ忘年会はほぼ全社員が参加するので個人的には一大イベントという雰囲気だと思っています(笑)

M.Kさん

仕事に関係ない話もできてフレンドリーに会話ができる環境だと思っています。部署や担当するプロジェクトにもよりますが、気の合う人同士で結構飲みに行ったりもしているかな(笑)

R.Hさん

穏やかな人や、いい意味でおせっかいな人が多いと思いました。私が何か失敗してしまっても、怒るよりもどうやって解決しようと考えてくれます。安心して仕事に取り組める雰囲気だと感じています。

M.Mさん

私はまだ本社の雰囲気しか知らないのですが、仕事をしやすいとても良い空気だと思います。

S.Kさん

今のプロジェクト先もよい雰囲気だと思いますが、特に本社は穏やかな感じですね。困った時、疑問に思ったときも気兼ねなく質問できる環境だと思います。

仕事のやりがい

司会者

仕事をしている中で、「やりがい」ってどんな時に感じますか?

Y.Mさん

やりがいを感じる時は、お客様と二人三脚で案件を進め、無事にやり遂げた時とそのことをお客様に感謝された時ですね。

N.Uさん

私も任せられた仕事がトラブルなく終えられた時です。

M.Kさん

お客様の要望に応えられた時の達成感ですね。自分の知識や経験を活かし、お客様の役に立つことができ、しかも感謝して貰えるので。

R.Hさん

私は先輩と一緒に仕事している中で、作業を無事に完了できてタイトだった納期にもきちんと間に合わせることができた時にやりがいを感じました。

M.Mさん

まったくの初心者でしたが、できることが少しずつ増えていることを実感した時にやりがいを感じます。検証を一人でやってみて、ping(疎通確認)が通ると「おぉー!」ってなります(笑)

S.Kさん

先輩から色々教わりながら一緒に仕事をしている最中なので大きなやりがいというのはまだです。早く自分一人で仕事ができるようになりたいと思っています。

仕事で苦労したこと

司会者

仕事で苦労したことってどんなのがあります?

Y.Mさん

後輩を叱る時や、お客様に自分の考えを押し通したい時ですね。自分が考えていることをちゃんと理解してもらったり、納得してもらうためにはどうすればよいのかで苦労しています。

N.Uさん

先輩たちと比べるとまだまだシステムに対する理解が浅かったり、お客様への説明など満足できるレベルでないと感じたりすることがあります。もっと鍛錬しなきゃダメですね(苦笑)

M.Kさん

お客様の要望に応えるために必要な知識や技量がまだまだ不足していることです。先輩と打ち合わせなどをしていても、毎回教わることがたくさんあります。

R.Hさん

新人研修の際、ネットワークが繋がらず困っていると先輩がササっとトラブルシューティングくださいました。自分も早く自力でトラブルシューティングができるようになりたいと思いましたが、まだまだなと感じています。

M.Mさん

今は先輩に教えてもらいながら仕事をしているので、正直あまり苦労は感じないです。

S.Kさん

「何が分からないのか」が分からない時です。先輩から「分からないことは何でも聞いて」と言ってもらえますが、分からないポイントを上手く伝えられないです。そんな時は先輩が察してくれることが多いですが(笑い)

アンリミテッドのおすすめポイント

司会者

そろそろ纏めに入ろうと思いますが、皆さんが感じる「アンリミテッドのおすすめポイント」って何でしょうか?

Y.Mさん

やりたい事を尊重してくれて、それをサポートしてくれることです。今の自分にあわせて挑戦できる環境が成長に繋がっていると思います。

N.Uさん

お客様から「アンリミテッドであれば任せられる」と言われています。同じプロジェクトをやっている別の会社の人にも技術的に一目置かれていると感じます。

M.Kさん

私もお客様から「アンリミテッドだから安心だ」と言われるような信頼関係がだと思います。先輩たちが各プロジェクトの中で取り纏めとして任されているのも、これまでの信頼関係があってこそできるんだと感じています。

R.Hさん

いい意味で「おせっかい」なところです。融通もきくし、社員一人ひとりをしっかり見てくれる会社だと思います。

M.Mさん

フットワークが軽いところです。例えば時間休の制度とか誕生日のお祝い金制度のように社員の声がキッカケで新しい制度ができるみたいな雰囲気と実行力は素敵だと思います。

S.Kさん

先輩社員だけでなく、人事など他部署との距離も近いところですね。いろんな人がいろんな面で支えてくれていると実感できる会社だと思います。

司会者

今日出たそれぞれの意見を振り返ってみると、言っていることは違くても、根底にあるものはみんな共通しているような印象を受けました。
本日はありがとうございました。

ページ先頭に戻る