情報ネットワークの未来を創造する株式会社アンリミテッド

CHALLENGE

挑戦

アンリミテッドで挑戦しよう

Fight!挑戦できる!

文系でもSEとして活躍できる、その秘訣とは

私たちアンリミテッドの社員はSE(システムエンジニア)として働いていますが、社員全員が理系の大学出身者やIT系の専門学校などを卒業した人達ばかりではありません。むしろ全く関係の無い分野からアンリミテッドに入社し、初めてITの仕事に就いた人が半数くらいいます。未経験の人でもSEとしてアンリミテッドで活躍できる...その理由は二つあります。

(1)「人物重視」の採用

一つ目の理由は「人物重視」の採用をしてきていること。
ITの知識は入社後に教えることができますが、労働意欲、責任感、人としての誠実さなどは教えてどうこうすることができないからです。

それはつまり一言で言うと、「一緒に働きたいと思える人」です。文系・理系はもちろん、学部・学科・出身校などは選考基準にしていません。筆記試験もSPIなどではなく独自のものを使用し、必ず面接も受けてもらっています。

「素直な人」、「ポジティブな人」、「自分の考えをきちんと持ち、行動できる人」など。
そんな人たちを求めています。

(2) 教育・育成の充実

二つ目は教育体制や育成プログラムが充実していること。

各グループのリーダー達は文系出身の人や別業種からSEに転職した人が多いです。
例えばパティシエやフレンチの料理人、石材屋などで働いていた人がいます。

そのため、未経験の人たちがどこでつまずき、何に悩むのか、自分たちも通って来た道なので良くわかっています。

そういった経験のフィードバックで外部の教育カリキュラムに頼らず、自社独自の新人教育カリキュラムを検討し、実践しています。

配属後も後述する人事制度の目標管理を行うことで、先輩社員とともに自己評価と客観的評価を刷り合わせし、長所・短所を明確にします。
こうして、5年以内を目標にSEとしてひとり立ちできる教育・育成を行っています。

VIDEO会社紹介動画

  • アンリミテッド会社紹介動画

過去の動画を見る >>
ページ先頭に戻る